危険!節約すべきではなく、お金をかけないと不幸になるもの 

こんにちは、Rです。

今日は、節約ではなく、逆にお金をかけるべきものについて語りたいです。

私は、日頃から徹底して節約生活を送っています。

20代で1000万の貯金を突破し、2000万も見えてきているところです。

こんな私の経験から、絶対にお金を使うべきものについて語りたいと思います。

結論から言うと、健康、特に、”歯”にはお金をかけておいた方がいいです。

歯だけは、ケチってはいけません。

しっかりフッ素の配合の歯磨き粉を使い、歯ブラシも定期的に新しいものにしましょう。

また、フロスは絶対にしましょう。

アマゾンでも比較的安く買えるので、いますぐに購入して、使い始めた方がいいと思いますね・・・

歯ブラシでは、磨けない、歯と歯の間のゴミを取るにはフロスを使うしかありません。

フロスなんて〜と思っているそこのあなた。

一回でいいので、フロスをしてみてください。

フロスを使った時の臭さには衝撃を受けると思います。

なぜ、こうもうるさく書いているかというと、虫歯が見つかってしまい、多額の治療費を払う羽目になってしまったからです。

セミリタイアを目指す方々には、ぜひ、この歯の重要性については認識してほしいです。

あと、恐ろしいことに、日本は健康に関する教育が遅れているんですよね。

詳しくは、下記のホリエモンとお医者さんたちの対談の本を読んでみると面白いと思います。
技術的には治療できるのに、治せない病気がこの世界第3位の経済大国にはたくさんあるそうです。

金融リテラシーに加えて、健康リテラシーも上げていく必要がありますね。

こんな感じで。では、また。

日記節約

Posted by R