セミリタイアは哲学。1000万円を超えると思考回路が変わります

こんにちは。Rです。

本日は、金融資産が1000万円を超えると、思考が変わるというお話をしたいと思います。

以前も書いたのですが、セミリタイアを目指す人は、まず1000万円が目標になると思います。
セミリタイアするには、まず1000万円を目指しましょう

一般の人でも数年間頑張ったら達成でき、かつ、プチ資産家としてお金の本質を理解するのにちょうどいい金額だからです。複利効果も実感できるようになる金額ですしね。

特に、最大のメリットは、1000万円持つと、思考回路が変わるということだと思います。具体的には、メタ的な考え方ができるようになると言えると思います。無収入でも間違いなく数年は暮らしていける状態になるので、自分の人生を客観的に見ることができるようになります。

例えば、自分のケースだと、客観的な職歴を鑑みるに、今の会社で働くよりも普通に転職した方が良くない?ということに気づき転職して、労働環境と年収を改善することができました。

転職なんて、数百万円の資産しか持っていなかった頃には思いつかなかった発想でした。ひたすら、会社の出世競争の中でもがくしかない、と思っていましたからね。

このように、1000万円持つと、ものの見方や考え方が変わります。そのため、セミリタイアなんかしないぜっていう方々も目指してみてはいかがでしょうか?

余談ですが、「まずは、1000万円」を謳っているセミリタイアブロガーや金融系インフルエンサーに対しては、「こいつ、分かってやがる」と思いますね。

本当に、ものの見方や考え方が変わってくるんですよね。最近は、労働とは?人生とは?幸福とは?などより抽象的なことについて考えています。まさに、セミリタイアは哲学と言えると思います。

では、また。