セミリタイアの問題点 時間も金も持て余してしまう

こんにちは、Rです。

本日もセミリタイアの問題点について語りたいと思います。

最近は、セミリタイアだの、FIREだの手を変え品を変え、インフルエンサーたちが色々と言っております。
若いうちに経済的自由を達成して退職するというムーブメントがだいぶ市民権を得てきたように思います。

しかしながら、私はあまりFIREに対して肯定的になれないんですよね。
なぜなら、完全に人生を持て余してしまうからです。

よく言われるこんなフレーズがあります。
”学生は時間はあるが、金はない。社会人は金はあるが、時間はない。”

しかし、セミリタイアモードに突入すると、お金もあるし時間もあるという謎の状況に陥ってしまいます。

お金があるから、別に根詰めて働く必要性もありません。そのため、副業や起業などの活動をしようとしても、モチベーションを上げにくい状況になってしまいます。

一方、時間は有り余ってしまいます。ただ、一度セミリタイアモードに入ってしまうと、財布の紐が異常に硬くなり、徹底して無駄を切り詰めてしまいます。その結果、意識しないと、お金のかからない時間潰しばかり行うようになってしまいます。具体的には、2chのまとめサイト周回・Youtube周回・Yahoo!のポータルサイト周回などです。

このように、かなりしっかり意識できる状態にしておかないと、非常にやりがいのない人生を歩んでしまうようになってしまいます。

そのため、セミリタイアに至る過程で、リタイア後の暇つぶしになる趣味か、生涯を一緒に過ごせるパートナーや友人を見つけておいた方がいいんじゃないかと思います。

私は、これらができていなかったので、完全にセミリタイアを持て余しており、現在、趣味ややるべきことを模索する状態になっています。

そんな私だからこそ、セミリタイアを目指すみなさんには、お金と時間の取り扱いについて熟慮すべきだということを伝えたいです。

セミリタイアの問題点については、色々と語っていますので、以下の記事群も参考になるかなと思います。
よかったら読んでみてください。

FIREと暇について FIREは退屈との戦いだと思います
【必見】セミリタイアやFIREの3つの大きな失敗要因について考察
セミリタイアで後悔すること お金について

では、また。