疑問 お正月にみんな一体何を買っているんだ?何がそんなに欲しいの?

こんにちは。Rです。

お正月に買い物に行くと、そんなに嬉しそうに、みんな何を買っているんだ?そんなに欲しいものなくね?と思うんですよね。
私だけかもしれませんが・・・

そもそも、年末年始のわずか数日の休みの時にだけ突発的に欲しいものが発生する状況っておかしいと思うんですよね。年末年始の楽しそうな雰囲気に乗せられて衝動買いしちゃっているだけですよ。注意してください。

価値のないものに価値があると思わせ、購入させる。これがマーケティングです。一種の洗脳だと言えるかもしれません。

例えば、2倍の値段がする車は果たして、2倍の性能を持っているかというとそうではないと思いませんか?また、ブランドの鞄とスーパーで売っている鞄を機能面で比較したときに大差ないと思いませんか?

このように、知らず知らずのうちに、私たちは、価値のないものを価値があると思い込まされているわけです。もちろん、ものを買わせる仕組みづくりこそがビジネスであるとも言えます。しかし、残念ながらこのことを知らずに、落とし穴に引っ掛かって無駄遣いしてしまっている人が多くいるように思います。

ただ、この虚業とも言える社会の仕組みから、逆の論理も言えると思います。

つまり、本当にいいものは安いということです。なぜなら、広告費をかけなくてもいいからです。

セミリタイアを目指す人には、ぜひ覚えてほしい原則ですね。

これ以外にも、節約についての考えをまとめているので、セミリタイアに興味のある方にはぜひ読んで欲しいですね。節約まとめ 20代で1000万貯めた節約術を紹介します

では、また。

日記

Posted by R