節約まとめ 20代で1000万貯めた節約術を紹介します

2021年11月23日

資産形成したい!
お金を貯めたい!
FIREしたい!

そんなあなたにおすすめです。

こんにちは。Rです。今回は、節約術をまとめてご紹介したいと思います。
私は20代で1000万円以上の貯蓄に成功し、資産運用で生活費を賄えるようになった男です。(不労所得だけでも暮らすことはできますが、暇なのが嫌なのでフルタイムで普通に働いていますが→詳細はこちら
正直、これを達成できたのは、節約してきたからという影響が大きいです。
私は、正直資産運用といってもローリスク・ローリターンの投資信託しか購入していませんからね。
そんなわけで、これまでに買いてきた節約記事をまとめようかなと思います。

1 家賃の抑え方

初めは家賃の抑え方についてですね。
普通に生活している人にとっては、一番大きな支出になるのが家賃ですからね。
要するに、周囲に流されず、自分の要求事項をはっきりさせておきましょうということですね。
詳細は、以下を確認してください!

第一回 節約塾 家計の最大支出項目である家賃をいかにして抑えるか

2 光熱費の抑え方

次は光熱費ですね。
これは、セミリタイアあるあるですが、支出を絞りすぎると、光熱費の支出に占める割合が謎に巨大化します。
携帯は絶対に格安SIMにしろ!がキーメッセージです。
詳細は、以下のリンクをご確認ください

第二回 節約塾 光熱費・通信費の抑え方 生活のインフラ基盤の整え方

ちなみに私は、楽天モバイル派ですね。
外出する時は使用時以外はずっと機内モードにしています。
電子書籍を家でダウンロードして、暇な時は読むようにしています。
この使い方なら通信料が1GB超えません!すなわち、携帯代金が0円ですみます。友達が少なく、頻繁にSNSを見る必要性が無い人にはおすすめです。



3 食費・消耗品費の抑え方

続いて、食費ですね。
食費は、食べる量を減らせですね。一日一食でも生きていけます。
まあ、こればっかは人それぞれだとは思いますが。

使用量がある程度予想できるので、消耗品は徹底管理しましょう。
詳細は以下をご確認ください。

第三回 節約塾 食費・消耗品費の抑え方

4 医療費の削減方法

続いては医療費です。
要約すると、健康でいろ!になります。
健康でいると、医療費を使わずにすみます。食事・睡眠・運動に気をつけましょう。
体を壊したり、精神的にストレスの大きい仕事をして、医療費がかかるくらいだったら、給料は少し安くても体や心に負荷のかからない仕事をした方が手取りも増えますね。

第四回 節約塾 医療費の抑え方 医療費を節約するためには、そもそも病気にならなければいい

5 娯楽費の抑え方

続いては、娯楽費ですね。
これについては、工夫すれば、安く楽しめる娯楽なんていくらでもあるということですね。
お金を使うならば、幸せであるという考え方は見直した方が財布にも心にも優しいですよ。

第五回 節約塾 娯楽費の抑え方

6 その他の裏技

その他にも、車・保険・勉強・レジャーなどの節約術をまとめています!
小技もあれば、考え方を根本からかえるような大技もあります。

第六回 節約塾 節約の裏技 車・保険・学習・イベント

7 ミニマリスト

まあ、財務的にいうと、P/Lではなくて、B/Sの方の話ってことですね。物的な資産や在庫を持つよりも、金融資産でもっといたほうがいいから、ミニマリストを推奨しています。このミニマリストだけでももうちょっと詳しく書きたいのですが、現在は、以下の記事だけの紹介になっています。

第七回 節約塾 空間の改善 ミニマリスト化のメリット解説

8 時短術

今の時代は、ギグエコノミーの時代と呼ばれており、ネットでお小遣いを稼ぐことが簡単にできています。そのため、時短術は実質的に収入を上げることにつながります。具体的な時短術のテクニックを紹介しています。

第八回 節約塾 時間の改善 時短術 仕事が忙しい方必見

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
正直、今の日本は、冷静に考えるとそんなにお金かからないというのが、私の一番伝えたいメッセージです。
だからこそ、あまり躍起になってFIRE,セミリタイアとか言わずに、そこそこの給料でほどほどに周りの人と仲良くしながら楽しく生きていきませんか?というのが私のメッセージです。

では、また!