サラリーマンインデックス投資家のブログ 投資術紹介

会社員をしているが、資産形成、特に投資に興味がある。参考になりそうなブログを探している。そんな方におすすめです。

こんにちは。Rです。
今回は、サラリーマン投資家である私が、具体的にどうやって投資しているかをご紹介します。投資家というと、難しそうな分析をしたり、超高速で売買をしているイメージをもたれることが多いと思います。しかし、私はそんなことはしていません。結論、基本的にほぼ何もしてません!どういうことなのか?新手の詐欺か?と疑問にもたれた方もいるかもしれません。詳細を説明させていただきます。

具体的な投資方法

私は、投資家といっても、インデックス投資家です。インデックスファンドという、決められた指数に連動するように運用される投資信託、いわゆるパッシブ運用されているファンドを積み立てています。何も考えずにひたすらインデックスファンドを買ってます。初期設定しかしていません。毎月の給料から、生活費分だけをとっておき、それ以外を全部インデックスファンド購入に充ててます。財務諸表を見て分析したり、株価の値動きのチャート見たりとかやっていません。というか、いまだに本気でやり方を分かってません笑。このあたりって数字の動きに人間が勝手にストーリーつけてるだけであり、科学的な根拠はないそうです。具体的に何を買っているかというと、インデックスファンドの中でも全世界株式に連動するもので信託報酬(手数料のようなもの)が一番安いものを購入しています。年に数回資産のバランスを見直してます。リスクを考慮するならば、バランスファンドの方がいいかもしれません。しかし、サラリーマンである限りは毎月固定の現金収入保障されてるから、一番リスクの高い全世界株式でも別にいいかなとは思ってます。運用金額については、現時点では1000万くらいとだけ。毎日値が変わりますしね。気をつけていることとすれば、クレジットカード積立してることくらいかなあと思います。楽天証券→楽天カードのコンボが最強ですね。毎月上限の50,000円分の積立で500ポイント降ってきますからね。やらない理由がない。設定するだけで、なんの労力もなしに増える系は早めにやっておくのを強くお勧めしますね!

注意点

私の思う株式投資の注意点をまとめます
1)短期売買はしない。短期トレードの領域は金融系の企業ではAI活用が当たり前になっているそうです。個人投資家レベルでは勝ち目はないと思い、短期売買はしていません。
2)レバレッジをかけない。レバレッジをかけるとリターンは倍になるかもしれませんが、リスクも倍になってしまいます。急いでリターンを上げる必要性も、リスクを上げる必要性も私にはありません。そのため、レバレッジはかけないようにしています。
3)現金を持っておく。非常時に備えるために、即金性が高い現金を持っておくことは大切です。投資する人の中には、現金をもたない人結構いるんですよね。リーマンショックみたいな金融危機はどこかのタイミングでは絶対に起きます。そんな中で現金を持たなかったら対処のしようがありません。
4)節約が一番費用対効果がいい。結局、お金を使わないのが一番簡単なんですよね。毎月1万円を得るためには、年利4%で運用するとしても、300万円も資産を持つ必要があります。結構きつい金額です。投資をしてたら、お金を稼ぐことの大変さがわかるはずなんですが、なかなか浪費する人は無駄遣いを止められないですよね。もちろん、電気代や水道代を払うなというわけではないですが、いらないものを買わないのが1番の投資なんですよね。うーむ、この辺は難しいですね。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。こんな感じで毎日毎日何も考えずに自動で積み立てしているというのが私の投資術でした。もちろん、投資のやり方は人それぞれで正解はないと思います。そのため、私のやり方はあくまで参考例としていただきたいです。もちろん、投資判断は自己責任でお願いします。では、また!

以下の記事もおすすめです。

私の投資方針紹介 1000万円を運用する20代サラリーマン個人投資家
【必見】セミリタイアしたい人おすすめ本 厳選10冊