20代独身男の日常紹介。お金が余る?これが貯蓄率80%の生活だ!

こんにちは。本日は、働くセミリタイアと勝手に自称している私の日常を綴らせていただきます。
自己紹介しておくと、私は、R。20代独身男です。保有している金融資産の金額的にFIRE可能。ただ、働かないと暇なので、(詳細は右のリンクを参照→FIREと暇について FIREは退屈との戦いだと思います)普通にフルタイムで働き続けています。現状、給料の8割以上を資産形成に充て、貯金とインデックスファンド購入をしています。インデックスファンドはドルコスト平均法(Wikipedia: ドルコスト平均法)に従い、毎日自動積立してます。単純にすごく節約しているだけの独身男の日常生活ですが、少しでもお役に立てれば参考です。

平日の過ごし方

朝は早起きです。ホワイト企業に転職してからは、生活リズムが整ってます。毎朝6:00に起きます。
歯磨きや洗顔などのモーニングルーティン後、ブログを朝に書いています。英語の勉強も少ししてます。
その後、出社します。オンラインの日もあります。
仕事をして、お昼はコーヒーを飲んでまったりします。仮眠をとります。メンタリストDaigoさんが仮眠をとるといいとYoutubeで言っていたからです。大体、メンタリストDaigoさんが言ってることにしたがってます。私も猫好きなので、ご容赦いただきたいです。元気な時は、意味もなくオフィス街を散歩します。
午後の仕事が始まります。
仕事が終われば、退社します。締切間際とかトラブル対応がある時は残業しますが、基本定時上がりです。

帰宅します。
食材がなければ、帰り道でスーパーに寄って買い物します。帰宅後は、YouTubeを見ながらご飯を作って食べます。冬は基本的に鍋で固定しています。コスト削減のため、毎日大体同じものを食べるようにしています。
ご飯を食べた後、1時間くらいブログを書いたり、何かの作業をしたりします。
その後、シャワーを浴びて、歯磨きします。フロスします。
ワセリン塗ります。
ベットで本を読みます。電子書籍派なのですが、スマホではなく、Kindleで読むようにしています。目が疲れにくいんですよね。Kindle Unlimited会員なので、無限に読む本はあります。アマギフが手に入ったら、電子書籍を買います。現金化できませんので。だいたい、23:00くらいに寝ます。

休日の過ごし方

大体、予定がありません。やることは、平日と同じです。
仕事に相当する時間に、掃除や洗濯をまとめてします。
あとは、ブログを書き溜めています。これは、半分趣味みたいなものです。
残りの時間は、本を読んだり、YouTube見たりしています。
たまに、近場の観光地(無料のところ)に行ったり、遠出して買い物したりします。本屋に行くことが多いですかね。主に、新刊のチェックが目的で、ハードの本を買うことは滅多にないです。電子書籍の方が場所を取らずに済みますからね。
こんな単調な生活を続けています。転職する前は、毎日ハードに働いていました。

最後に

学生の頃はもっと破天荒な生活をしていましたが、この生活スタイルに落ち着きました。

この紋切り型の生活が楽しいのか?と疑問に思われる方いると思います。正直な感想は、まあ、そこそこ幸せかなって感じです。本を読んでいると新しい学びあります。仕事をやってると、やりがいを感じることもあります。部署のメンバーとのチームワークを感じることもあります。たまに、怒られることもありますが、、、。そんなわけで、まあ、そこそこ幸せなんじゃないかなと思っています。
ただ、30歳、40歳、50歳とこの単調な生活が続くと考えると怖いなあと思うこともあります。体が動く限り、このルーティンを永遠に続けることになりますので。まあ、それはその時考えるしかないかなとは思いますね。

こんな生活をしていますし、特に欲しいものもないです。そのため、給料8割近くを資産形成に回せているのです。では、また!