転職で役立つ!実践的な英語・英会話のおすすめ本

2021年11月23日

実践で役立つ英語を学びたい!
英会話を勉強するためのおすすめの本を知りたい!
仕事で英語が必要になって困っている、どうしよう
TOEICでは、実務的な英語ができるようにならないのではないか?

こんなお悩みを抱えている方、必見です。今回は、英語の独学についてお伝えします。特に、より実践的な英語を身につけるための勉強方法について焦点を当ててご説明したいと思います。
こんにちは、働くセミリタイアのRです。私は、新卒で大手企業に就職し、徹底して節約し、セミリタイア生活を送っているものです。私の詳細はこちら→Rのプロフィール紹介

実は、私は英語が得意です。独学でTOEICスコアが900点を超えています。英語ができる人には、帰国子女の人が多いので、お前もそうなんじゃないのか!と思われる方もいるかもしれません。しかし、私は生粋の日本生まれの日本育ちです。こんな私でも独学で英語力を身につけることができました。実際に、英語を頻繁に使う仕事をしています。

今回は、そんな私がビジネスの現場で使える実践的な英語を学べのに役立ったおすすめの本を紹介します。

実用英語を学ぶおすすめの本はこれだ!

おすすめは、ズバリこの本、英会話ペラペラビジネス100です。英会話で役立つ実践的なフレーズが100個載っています。100個も覚えられないよ、というそこのあなた、安心してください。初めの10個だけでもかなり役立ちます。例えば、Sorry。これは、ごめんなさいの時だけに使う言葉だと思ってる方が多いかと思います。しかし、聞き取れなかった発言を聞き返す際にも使えるんですよ。ぶっちゃけ、Pardonは使わないんですよ。しかし、Could you say that again?も長すぎて覚えるのが大変。そこで、Sorryです。この一語だけで、発言を聞き返すことができますし、自分がうまく聞き取れなかったというニュアンスも伝えることもできます。この言葉の汎用性の高さはとんでもなく高いです。こんな感じで、受験英語やTOEICの英語学習ではカバーされていない、実践的な英語のフレーズや言葉の使い方が100個解説されているので、とてもおすすめです。ビジネス向けの英語学習はこの本から始めてみるといいと私は思います。加えて、アウトプットする機会があればいいと思います。おすすめは、安価なオンライン英会話です。自宅でいながら、自分の好きなタイミングでリスニングとスピーキングの両方を練習できるためです。過去、色々なオンライン英会話にチャレンジしてきたので、まとめ記事を書きたいと思います。

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
英語を話す人の数は、日本語を話す人の数の10倍です。つまり、英語ができるようになると、10倍の情報にアクセスできるようになるということです。英語はあなたの世界を間違いなく広げてくれます。そのため、少しずつでもいいので、英語の勉強を進めることをおすすめします!では、また!

過去の記事でTOEICの独学法についても書いていますので、是非どうぞ!
英語を独学で勉強するのはあり?TOEIC900点を突破した方法を徹底解説