セミリタイアって暇?暇に決まってるでしょ!働いた方がいい

セミリタイアやFIREが注目を集めているけど、ぶっちゃけ暇なんじゃない?

そう思われている方もいるのではないでしょうか?

個人的意見を述べさせていただきます。

結論から言うと、暇に決まってます!

こんにちは。私は、Rといいます。

私は、徹底した節約と投資活動により、経済的自由を達成したが、普通にフルタイムで働いている会社員の男です。セミリタイア界隈には色々な主義・主張を持たれている方が多いのは事実。今回は、あくまで私個人の視点から、セミリタイア・FIREをすると、暇なんじゃないか?という多くの方が持たれている疑問への回答、及び、暇への対策について説明します。

セミリタイアは暇?→はい。とても暇です。

セミリタイアはくそ暇です。個人的にはおすすめしません。

想像してください。
毎日、ご飯食べて、寝るだけの日々を。

理屈上は達成可能ですが、きついですよ。
やはり、人間は社会的生物。人の役に立ちたいという欲求を根源的に持っているものです。

仕事が辛い、会社を辞めたいという方は、仕事の何が問題かを明確に言語化してみることをおすすめします。仕事辛いと言っても、何が辛いのかを具体化することで、適切なアクションに繋がります。上司に相談したり、部署の異動で解決する可能性も高いです。どうしても無理な場合は転職するのも手です。

セミリタイア後の暇対策をどうするか?→結局、働く

私は、セミリタイアというか、FIREというか、不労所得で暮らせるようになっても働き続けるべきだと考えています。なぜなら、結局、なんらかの方法で働いている方が、結局幸せになれると思うからです。セミリタイア業界のインフルエンサーたちも基本的には、働いていますよ。ブログ執筆やYoutube発信などは、立派な仕事です。ただ、セミリタイアのいいところは、収入が仕事を選ぶ基準にならなくなるという点にあると思います。これは大きなメリットだと思いますね。また、時間の縛りがなくなるのもいいことだと思います。必ずしも一週間に5日も働かなくてもよくなります。週休2日制度は合わない人も中にはいると思いますしね。また、夜型の人にとって、朝早く起きなければならない仕事は辛いものです。ネットで完結する仕事であれば、夜遅くに仕事をしても良くなります。こういった、時間帯の縛りがなくなるのも大きなメリットと思いますね。

最後に

こんなわけで、私は完全なる退職には反対で、全然おすすめしていません。働いている方が楽しいですよ。もし、働いていて楽しくないのであれば、上司や同僚に相談するなり、部署移動の希望を出すなり、転職するなり、独立するなりすればいいと思います。

とはいえ、経済的自由の達成には意味があると思います。つまり、配当や利子収入といった不労所得のみで生活できるようにするということには意味があると私は思っています。もう、自分でベーシックインカムの制度を作ってしまうようなものですね。なぜなら、自分の人生に対する自由度とリスク許容度が格段に上がり、選択肢が増えるからです。また、この先、日本の未来は明らかに暗いです。人口が減っていく上、少子化と高齢化がさらに加速していくため、よくなる兆しが見えません。自分の生活を自分で守るためにも、経済的自由の早期達成は非常に大切だと思います。以下の記事で達成方法について詳しく解説していますので、ぜひ読んでいただければと思います。
【必見】セミリタイアしたい人おすすめ本 厳選10冊
誰でもできる経済的自由の達成方法 3ステップで簡単に解説します!

私のFIRE観は以下記事にも書いています。
FIREと暇について FIREは退屈との戦いだと思います

では、また!

経済的自由

Posted by R