英語を独学で勉強するのはあり?TOEIC900点を突破した方法を徹底解説

2021年11月23日

英語の勉強って独学でもできる?
これからは英語とよく聞くけど、TOEICを独学で勉強する方法が分からない。。。
なるべく簡単に英語力を身につけて、TOEICで高いスコアを取りたい!

こんなお悩みを抱えている方、必見です。今回は、英語の独学についてお伝えします。
こんにちは、働くセミリタイアのRです。私は、新卒で大手企業に就職し、徹底して節約し、セミリタイア生活を送っているものです。私の詳細はこちら→Rのプロフィール紹介

実は、私は英語が得意です。独学でTOEICスコアが900点を超えています。英語ができる人には、帰国子女の人が多いので、お前もそうなんじゃないのか!と思われる方もいるかもしれません。しかし、私は生粋の日本生まれの日本育ちです。こんな私でも独学で英語力を身につけることができました。

実は、私がセミリタイア生活できたのも英語力のおかげです。なぜなら、英語力と勉強意欲の高さをアピールすることが、年収の高い大手企業への就職につながったからです。

これからの時代は何らかのスキルを個人で身につけておく必要があると私は考えています。特に英語はおすすめです。なぜなら、比較的簡単だから。僕は・私は頭が悪いから無理だよと思う方もいるかもしれません。しかしながら、どんなに頭の悪いアメリカ人でも英語は話せます。つまり、単純に勉強方法が間違っているからできないだけであって、正しく勉強すれば、絶対にできるようになるということです。また、英語がある程度できることは、日本において価値が高いです。想像してください。もし、あなたが英語をできるようになったら、どうなるでしょうか?外国人と英語で話せば、周囲の人から一目置かれるようになると、そう思いませんか?

そんなわけで、今回は、英語、特にTOEICについて、独学の勉強方法をお伝えします。

独学でTOEICを勉強できるか?

結論から言います。
私の経験に基づくと、独学でも英語できます!

私は、独学だけでTOEIC900点を突破しました。英会話スクールとかに通った方がいいの?と思う方もいるかもしれません。しかし、私の個人的な意見としては、スクールよりも独学がおすすめです。なぜなら、自分のやりたい時に、自分のやりたいペースで、自分にやりたい方法で勉強できるからです。できる時は、どんどん先に進むことができるし、難しい時には立ち止まってじっくり考えることもできます。

いやいや、それは、無理だよ。自己管理能力の高いお前だけだよと思う方もご安心ください。独学にはテクニックがあります。それは、習慣化です。習慣化させれば、絶対に学習は継続できます。では、あなたにお聞きしたい。あなたは、歯磨きをしない日ってありますか?ないですよね。歯磨きのように学習を習慣にしてしまえば絶対に継続できます。具体的な習慣化については、以下の本のどちらかを読めば大丈夫です!



特に、TOEICは、リーディングとリスニングのマークシート形式です。一人で完結するインプット能力とアウトプット能力しか問われません。面接対策が必要な英検やTOEFLとは、違います。英語の資格の中では、独学向きの資格といえると思います。もちろん、TOEICができるからといって英語がペラペラに話せるかというと、そんな簡単な話ではありません。しかしながら、就職活動や転職活動において、有利に働くのは間違いありません。今でも知名度が高い資格ですしね。

まとめると、独学でのTOEICの勉強は、可能です。そして、おすすめです。

独学でのTOEIC勉強方法について

じゃあ、どうやって勉強したらいいんだと思われる方多いと思います。まず、私が過去にどのように対策したかを紹介します。その後、今、勉強するのであれば、どういう方法をとるかを説明します。

まず、過去の話です。私は、TOEICの対策として、公式問題集を解きまくっていました。私は、中高である程度の英語の勉強はできていたので、いきなり演習に入りました。ステップは非常に単純です。
1)問題を解く
2)答え合わせをする
3)間違っていたら、解説を読んで間違えた理由を理解する
基本的に上記のループを全問を理解するまで繰り返すだけです。
この方法で私はTOEIC900点を超えることができました。

しかし、テクノロジーが発達した現代であれば、もっと効率的に勉強できると思います。もし、私が今から英語を勉強するとなればWebアプリを使います。紙に自分の答えを書いて、回答のページを探して、回答をみて答え合わせをするという行為は、アプリであれば自動ででき、より短い時間で勉強できるからです。そして、本、ノート、筆記用具を書くお金を節約できます。さらに、手も疲れないというメリットもあります。下記のアプリは、大手企業であるリクルートの提供サービスなので、安心感もありますね。



最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
英語を話す人の数は、日本語を話す人の数の10倍です。そのため、英語ができるようになると、10倍の情報にアクセスできるようになります。英語はあなたの世界を間違いなく広げてくれます。そのため、少しずつでもいいので、英語の勉強を進めることをおすすめします!では、また!