第七回 節約塾 空間の改善 ミニマリスト化のメリット解説

2021年9月12日

セミリタイアするために、節約したい

FIREしたい

そう思われている方必見です。

本日は、節約とミニマリストの関係について書きます。

結論、節約とミニマリストは非常に相性が良いです。


セミリタイアしたいという方は、是非、ミニマリスト活動も並行して進められることをお勧めします

以下がミニマリスト活動のメリットです

  1. 現金を増やすことができる
  2. ものの維持コストを下げることができる
  3. 引っ越しのコストを下げることができる
  4. 家を広くすることができる

1 現金を増やすことができる

金融資産を多く持つことができるのがメリットですね。

現金であれ、債券であれ、投資信託であれ、金融資産であれば、金利がつきます

つまり、ほっといても資産が増えていくということです。

一方、ものにしてしまっても、金利はつきません。

例えば、おしゃれな家具は一円もお金を持ってきてくれません。

一方、インデックスファンドであれば、年利数%の配当はついてきます。

このように、金利がつく状態で資産を管理する方がお得なので、ミニマリストになる方がいいと思います。

2 維持コスト・メンテナンスコストを下げる

ものを持っていると、維持管理が大変です。

ものによっては、保険に入る必要性も出てきます。

例えば、車は車検を受ける必要がありますし、保険や税金の登録も必要になります。

それ以外でも、ものを持っていると、掃除したり、点検したりといった手間がかかってしまいます。

こういった、所有することによって発生する追加のコストや手間を省けるので、ミニマリストは節約につながるといえると思います。

3 引っ越しのコストを下げる

ものが少なければ、引っ越しで運ぶ荷物が減るので、節約になります。

引っ越しのコストは、運ぶものが多ければ多いほど高くついてしまいます。

そのため、家賃の相場感が分かってきて、もっと安いアパートを仮に見つけることができたとしても、引っ越しするのにお金がかかって躊躇してしまいます。

一方、ミニマリストになって、ものの数を減らしていた場合はどうでしょうか?

思い立ったらすぐに移動することができるようになりますね。

このように、引っ越しのコストを下げて、簡単に移動できるようにすると言う点からもミニマリストは有効であると思います。

4 家を広くすることができる

当然ですが、ミニマリストになり、ものが少なければ、相対的に家のスペースを広く活用できます。

そのため、わざわざ高い家賃を払い、広い家に住む必要性がなくなります。

ぶっちゃけ、副業で月に1万円稼ぐよりも、1万円安い家に初めから住む方が簡単です。

このように、狭い部屋でも広く使えて、家賃を抑えることができるのもミニマリストのメリットであると考えられます。

具体的な実践方法について

いかがでしょうか?

正直、元々、私はものが多ければ多いほどいいという考えの持ち主でした。

そのため、もっと早くミニマリスト活動をやっておけばと後悔しています。

そこで、最後に具体的な実践方法も記載されている、私が参考にした書籍を紹介させていただきます!

持ち物の数をターゲットとして決めているという着眼点が面白いと思いました!

最後に

こんな感じです。

セミリタイアを目指す方、節約したい方

ミニマリストに挑戦してみてはいかがでしょうか?

では、また!

第一回 節約塾 家計の最大支出項目である家賃をいかにして抑えるか
第二回 節約塾 光熱費・通信費の抑え方 生活のインフラ基盤の整え方
第三回 節約塾 食費・消耗品費の抑え方 少食と消耗品の管理体制構築
第四回 節約塾 医療費の抑え方 医療費を節約するためには、そもそも病気にならなければいい
第五回 節約塾 娯楽費の抑え方
第六回 節約塾 節約の裏技 車・保険・学習・イベント
第七回 節約塾 空間の改善 ミニマリスト化のメリット解説
第八回 節約塾 時間の改善 時短術 仕事が忙しい方必見

経済的自由

Posted by R