第五回 節約塾 娯楽費の抑え方

2021年9月12日

セミリタイア・FIRE・早期リタイアに向けて、節約をしたい!
娯楽費を抑える方法なんてあるのだろうか?
コスパよく娯楽を楽しみたい!

こんなお悩みがあるのではないでしょうか?

どうも、Rです!

今回は、節約大好きな私から、娯楽費の抑え方をお伝えしたいと思います。

絶対に支払わなければならない支出、例えば、家賃・光熱費・食費に比べれば、娯楽費なんてもったいないと思う方が多いと思います。

しかしながら、人間生きていく上で、娯楽は必ず必要です。
むしろ、無駄に我慢していては、体によくありません。

そこで、娯楽費について、なるべく安く楽しめる方法をご紹介したいと思います。
娯楽費の抑え方についてですが、以下の3つの方法をご紹介したいと思います。

  1. 安く楽しむ
  2. 終わったら売る
  3. 二次会に行かない

1 安く楽しむ

まず、一つ目は安く楽しむです。
安価なサブスクリプションサービスを利用することが挙げられます。

私は、以下の2つのサービスを利用しています。

お金の無駄だろ、節約大好きなんじゃなかったのか!と思う方もいるかもしれませんが、
以下のサブスクリプションサービスを使っても、月々2000円もかかりません。
安すぎます。

娯楽を一切断った結果、逆にストレスが溜まり、ストレス解消という言い訳の元に飲みに行ったら、簡単に10,000円くらい吹っ飛びますよ!

そのため、コスパがいいと判断できたサービスは逆にうまく活用すべきだと私は思っています。

今であれば、お試しの無料期間もあります。
まず、試す。そして判断されてみてもいいのではないでしょうか!

以下の2つがおすすめサービスです。

Amazon Prime Video 気をつけて欲しいのが、Prime Videoは、Amazon Primeサービスの一つでしかないということです!たくさんの映画・ドラマ・アニメが楽しめるうえに、Amazon Music, Amazon Readingなどのサービスも付随してきます!

Kindle Unlimited 読書のコスパが良すぎます!読書好きの方、インプットに力を入れたい方おすすめです!私は、毎日本を読むので、非常に重宝しています。

2 遊び終わったら売る

続いては、遊び終わったら売るですね。
もちろん、物にもよりますが、うまく売れば、50%くらいの値段では買ってもらえます。
例えば、ゲームや紙の本は、リセールバリューが高いです。
メルカリや、楽天のフリマアプリである、ラクマの活用をお進めします!

また、この方法は、保管スペースを減らすことができるというメリットもあります。
余計な本棚や収納用の箱などを買わずに済みます。

3 二次会に行かない

続いては、飲み会の費用を削減する技。それは、二次会に行かないです。

会社員をしていると、避けられない飲み会はどうしても発生してしまいますよね。
そんな時に、お勧めなテクニックが、二次会に行かないです。

二次会に行くと、酔いが回って、必要以上にお金を使いすぎてしまいます。また、生活リズムが崩れる原因にもなります。
そもそも、親睦を深めるという目的は一次会で達成できています。
そのため、無理に二次会に行く必要はないと私は思います。

大体、どの飲み会でも、家庭の事情などで、一次会で帰る人たちは現れます。
なんで、その人たちにくっついて、では、私もこれにて失礼!といえば、達成できます。

訳のわからない副業に手を出すくらいなら、こっちの方が確実に1万円くらい節約できますよ!

最後に

いかがだったでしょうか?

お金を使った額に満足するよりも、体験した経験自体に満足できるようになるといいと思います!

では、また!

第一回 節約塾 家計の最大支出項目である家賃をいかにして抑えるか
第二回 節約塾 光熱費・通信費の抑え方 生活のインフラ基盤の整え方
第三回 節約塾 食費・消耗品費の抑え方 少食と消耗品の管理体制構築
第四回 節約塾 医療費の抑え方 医療費を節約するためには、そもそも病気にならなければいい
第五回 節約塾 娯楽費の抑え方
第六回 節約塾 節約の裏技 車・保険・学習・イベント
第七回 節約塾 空間の改善 ミニマリスト化のメリット解説
第八回 節約塾 時間の改善 時短術 仕事が忙しい方必見

経済的自由

Posted by R