経済的自由とは、新しい世界へのトリガーなのではないかという仮説

こんにちは。Rです。

最近、経済的自由と私が幼少期にハマっていたゲームとの類似性について書きます。

2021年現在アラサーの私が、幼少期にハマったゲームというと、もちろん、ポケモンです。

その中でも、金・銀が一番面白かったと記憶しています。

ポケモンの基本的な遊び方は、8人いるジムリーダーと戦ってバッジを集めて

四天王とチャンピオンと戦うというものです。

この金・銀のすごいところは、二つの地方で冒険ができるということです。

ジョウト地方の冒険が終わって殿堂入りした後、カントー地方にも行くことができるのです。

当時、キッズだった私にはこれが衝撃的すぎました。

おいおい、まだまだ冒険を続けられるのかい!と。

時は流れ、新卒で入社した会社から二つ目の会社に転職した私。

ポケモン金銀でいうと、今、カントー地方を冒険しているような気分です。

初めの会社から見ていたのは、世界の一つの側面でしかなく、

二つ目の会社に移ったことで、違う視点で社会を見ることができるようになったと勝手に思っています。

これができたのも経済的自由のおかげです。

経済的自由で、ああ、別に外に出ても大丈夫やな。最悪、ご飯は食べられるしと思えたので。

こう考えると、次の地方へのトリガーとなっている経済的自由は殿堂入りみたいなものだなと思いました。

こんな感じで。では。

そういえば、ポケモンの新作の追加情報が出ていました。

まさか、オドシシが進化するとは・・・

まあ、楽しければいいです。実況動画が楽しみです。

経済的自由

Posted by R