FIREと暇について FIREは退屈との戦いだと思います

2021年12月5日

こんにちはRです。

私は、配当収入>支出の状態なのでいわゆる、FIRE (Financial Independence retirement early) という早期退職できるといえばできる状態です。
(まあ、FIREは節約すれば、誰でもすぐに到達できるとは思いますが。。。)

しかしながら、会社員を続けています。
それは、私がFIREについて問題点を見つけたからです。
そんなわけで、今回はFIREの問題点について書きたいと思います。

結論から申し上げると、退屈が一番の問題点になると思います。

働かないという地獄

他の人は、どうなのかよくわからないのですが、私は退屈に耐えられないタイプです。
FIREじゃん!いえーい!で365日毎日ダラダラするという生活はできない人なのです。
転職の間の期間の休みの退屈に耐えるのも結構きつかったです。

もちろん、これは完全に人によると思います。

ゲーム好きな人は、一日中ゲームすればいいし
畑仕事が好きな人は、一日中農業をすればいいし
サーフィンが好きな人は、一日中サーフィンをすればいいし。

何が、正しくて、何が正しくないとかではなく
自分の価値観に基づいて判断するべきだと思うんですよね。
私の場合は、働くのがそんなに苦ではないので、まあ、週5日くらいは働きたいなとは思ってました。
ただ、元々勤めていた会社は、決して悪い会社ではないのですが、働き方の面で不満がありました。
収入が多少下がっても別にいいし、働きたい働き方ができる会社に行こうということで転職活動開始。
そして、現在も働いているという状況です。
その結果、5日間働いて、2日間はぼーっとしたり、本読んだりという
自分的には、いい塩梅で生活できています。

そんなわけで、仕事いやだ→FIREという短絡的な思考ではなく、
自分が何に価値を感じるのかっていうのをしっかり見つめ直すといいと思います。

余談ですが、ワークライフバランスが劇的に改善されました。
某Youtuberの方も言われていますが、ホワイト転職は本当に人生観が変わります。
ブログを始めようなんて、思ってもなかったことですし。
もし、転職する方がいれば、ワークライフバランスを重視されることをお勧めします
また、転職は怖いよという人も、現在の仕事のワークライフバランスを良くするために、上司に相談するとか、楽な部署に異動届を出すとか、自分なりに業務効率改善をするとかしてみたらいいんじゃないでしょうか?

FIREすると寿命が伸びる?

FIREすると、寿命が伸びると思います。

経済的余裕が生まれると、次に発生する投資先が健康になりがちです。
これ、セミリタイア族あるあるだと思います。
経済的自由を機に、運動習慣、食事習慣、睡眠習慣などを見直したので超健康体です。
生命保険会社のHPなどで、自分の生活習慣をもとに、寿命を計算できるのですが、
おそらく、100歳まで生きることになりそうです。

最後に

FIREするにあたりというか、人として生きるにあたり、
自己分析というか、自分とどう向きうかが、非常に大切になって来ると思いますね。

昔、読んだ本で仕事は死ぬまでの暇つぶしと書かれていました。
所詮、暇つぶしなんだから、気負わずに、楽しく生きればいんじゃね?と思います。

こんな感じで。では。

経済的自由

Posted by R